2007年10月11日

第6回ミーティングの内容第6回ミーティングの内容

2007年10月06日に開催された、第6回スタッフミーティングの内容をお知らせします。


【議題】
1.応募いただいた9作品から2008年夏の公演に使用する脚本を決める。


【内容】
1.第一次選考
 (1) 欠席者の事前投票、出席者の投票(ともに複数可)を集計
  イ.その結果投票のなかったシナリオ(1本)を選考から除外した。
  ロ.上記以外の作品について、推薦者を中心に投票理由を語った。
  ハ.推薦理由が弱いシナリオ、明確な推薦理由のないシナリオ(4本)を選考から除外した。

2.第二次選考
 (1) 残った4作品についてそれぞれ、シナリオ、演出、あるいは修正案による可能性等の観点から検討
  イ.改修規模の大きい1作品を保留とした。
  ロ.良案の出なかった1作品を選考から除外した。

※ここでミーティング用の会議室の制限時間が来たので昼食とした。
 午後からの練習の予定を変更し、場所を移して引き続き選考を続けることとした。

3.第三次選考
 (1) 午前中の選考で残った3作品についてさらに細かく検討を行った。
  イ.シナリオA
   (a) 短いながらも設定の魅力に可能性を感じる。
  ロ.シナリオB
   (a) 雰囲気の良さが魅力。
  ハ.シナリオC
   (a) 分かりやすく完成度が高いとの意見あり。
 (2) 上記3作品に関して、内容以外の部分にも言及した議論を行った。
  イ.脚本案の完成度/変更案が発想できるか。
   (a) 未確定個所が多い作品は、そこを作り上げる楽しみがある。
   (b) (a)の反面、未確定個所の出来次第では他の候補に劣る可能性もある。
   (c) 加筆した場合、どのような作品ができるのか、議論を行った。
   → 良案の出なかった1作品を選考から除外した。
  ロ.残った2作品に関して、さらなる魅力アップの可能性を議論した。
   (a) ストーリーを含めた、脚本への修正案を出し合った。
   (b) 宣伝することを仮定して、そのアイデアを出し合った。
   (c) 本編以外の部分に関する仕掛け等のアイデアを出し合った。
   (d) その他
   → 上記の観点を中心とした議論から、採用脚本案を決定した。


【課題/懸案 等】
1.決定を受けて行うこと
 (1) 全脚本執筆者へ、お礼と採用脚本案決定のお知らせ
 (2) 上演許可
  イ.形式上のものであっても、メール or 書面にて上演許可を得る。
   (a) 上演の許可
   (b) 変更の許可(変更内容、相談方法については別途)
   (c) 公演終了まで、非公開にしてもらうよう依頼
   (d) 無償で提供していただく旨を明記
   (e) 他
 (3) 修正要望に向けて、執筆者の方を含めた話し合いの場を持ちたい。
2.今後行うべきこと
 (1) 役割分担を考える。
 (2) 上演作品に合わせた各種アイデアを拾う仕組みの考案
 (3) 劇場候補の考案


【書記係コメント】
 午後も和室を予約していた時間ぎりぎりまで脚本の選考を行った。
 一日がかりになってしまったが、その分じっくり選考できたと思う。

 この企画のために提供していただいた9本の脚本案すべての執筆者の方に感謝します。
 本当にありがとうございました。

以上
--------------------
開催日時
2007年10月06日(土)

午前の部(09:00−12:00)

開催場所
台東区生涯学習センター 305会議室

出席者(順不同、敬称略)
むらやん、みやこ、ななし、hei、shino、松桐坊頭、鰤谷、ヒューイ
※冒頭、見学者あり


午後の部(13:00−17:00)

開催場所
台東区生涯学習センター 和室さくら

出席者(順不同、敬称略)
みやこ、ななし、hei、shino、松桐坊頭、鰤谷、ヒューイ
posted by ななし at 01:12 | ミーティング